子供たちの写真をうまく撮りたい!集合写真を撮るときのポイント

逆光になっていないか

子供たちの集合写真を撮っているけれど、なかなか写真がうまく撮れないということもありますよね。基本的なことではありますが、写真を撮るときには光の向きに注目してみてください。逆光で写真を撮ってしまうと、子供の表情もしっかり写すことができません。なるべく正面から光が当たる向きで撮れば、子供の表情も明るく映すことができますよ。子供たちの集合写真を撮るときには、光の向きを確認してから撮影を開始するようにしましょう。

子供たちの目線に合わせる

撮影した集合写真を見てみたら、何か違和感を感じてしまうこともありますよね。集合写真を撮るときは、子供たちの目線に合わせることも大事になってくるんです。大人と子供では、見える景色も変わってきますよね。子供たちと同じ目線になれば、写真の印象も大きく変わってくるでしょう。慣れるまではちょっと難しく感じるかもしれませんが、少しずつで構わないのでチャレンジしてみてください。きっと魅力的な写真が撮れるはずですよ。

連写機能を使ってみる

子供たちは表情も豊かなので、つい写真を撮りたくなってしまいますよね。子供たちが集まると、はしゃいだりしてとても賑やかなものです。そのタイミングで集合写真を撮ると、なかなか良いショットが撮れないという場合もありますよね。そんなときには、カメラの連写機能を使ってみるのが良いでしょう。たくさん撮影することで、納得のいく写真も撮りやすくなりますよ。面白い集合写真が撮りたいという場合にも、ぜひ試してみてください。

学校写真の撮影に掛かる費用は、写真館のシステムやカメラマンの技量に左右されるため、予め役立つ情報を得ることが大事です。