アットホームな結婚式に欠かせない!式作りで考えたい事

手作りの温かさが溢れる

結婚式と言えば豪勢なホテルを使った格式張ったセレモニーを思い浮かべる人達も少なくありません。しかし夫婦の工夫一つで参列者の心を温められるようなアットホームな挙式を成り立たせる事も可能なのです。こうした結婚式は日常生活で疲れきっている参列者にとっても印象深い式となるでしょう。式の印象は「招待状」から始まります。こうしたペーパーアイテムを夫婦で手作りすれば参列者一人一人にこれまでの思いを一言添えられるだけでなく、温かな気持ちになってもらえるのです。

入り口から始まる結婚式

結婚式場の入り口は参列者の皆さんを式に誘導する大切な場所です。そこに様々な手作りアイテムを設置する事で結婚式全体のコンセプトを伝えられるのです。もしも参列者の皆さんが心安らげるような式にしたい場合、手描きのウエルカムボードを飾ってみましょう。特に新郎新婦の似顔絵を描けば、二人の写真を展示するよりも温かな印象になります。他にも入り口にはブライダル用の人形や草花を設置できますから、皆さんをお迎えする上で相応しいアイテムを考えてみましょう。

結婚式場が左右する式の印象

アットホームな結婚式を作り上げる上で大切になるポイントと言えば結婚式場が挙げられます。あまり高級感漂う結婚式場であれば参列者の皆さんが緊張してしまうのです。全ての人に身近な場所と言えばレストランが存在していますが、レストランウエディングやゲストハウスであれば寛いだ結婚式を行えるでしょう。またレストランウエディングを行なう場合、新郎新婦の故郷でとれた食材を使用して料理を作ってくれるような場所を選んでみましょう。故郷から駆けつけてくれた参列者を喜ばせる事ができます。

少人数での結婚式は、価格を抑えることができます。本当に来て欲しい方だけに集まってもらい、楽しいひと時を過ごすことができます。